広島で僕がつゆだく!

広島のクラブクアトロって空調あんまりきかないんですかね?ウツの汗の量が尋常じゃなかったんですけど。どんくらいかってーと本編最後の曲の時にジャケットの肘部分から汗が滴ってたくらいです。おいおい搾れるってレベルじゃねーぞ・・・!服の中どうなってんだろ大洪水ですかヒャッハー溺れてえー!←
まあそんな滴る汗が見えるくらい近いところで2010年最後のうつのみやさん(自分的に)を堪能してきました。衣装の細かいところまでしっかり見れてウッハウハ。あの金ピカジャケットは実はいろんなヒョウ柄が組み合わさってたんか!とか裏にファスナー付いとる!あれでロングジャケットからショートジャケットに変えるのかーとかショートジャケット時のインナーってけっこう襟ぐり開いてたんだなあ鎖骨!さこつ!とかアラやだうつのみやさんたらジャケットの隙間からチラチラ見えるお腰が細くていらっしゃりますこと!とかものすごくしっかりしかん観察できました。ごちそうさまでしたゲフー


ライブハウス仕様だとあの手動うねうねの幕が無いのでしょっぱい気分にならずに済んでいいですね。『SPIN OFF』の爆音の中、メンバーが拳を振り上げながらハイテンションだったり貫禄たっぷりに歩いてきたりとそれぞれのままで出てくるのが面白いです。そして最後にゆっくりとうつのみやさん登場。ああんかっこいい。

3曲歌ったところでごあいさつ。しきりに「あっついあっつい」を連呼しますがその衣装じゃ確かに暑かろうて。
でも「まだ3曲しかやってないのにこれだよ!」とボヤきながらもにっこにこです。一年ぶりの広島なので楽しみにしてました、とか「~じゃけえ!」と広島弁使ってみたりとか。

ウ「この広島で最後の地方公演になりますね。横ひゃむあ・・・うえぇ!?えーと横浜からずーっと来てねぇ」

最初のあいさつの時に噛むのはなんかもうお約束なんですかい

ウ「それでは、楽しんでいってください」

いつものお辞儀のあと、『If You Wish...』。やー、もうほんと今回のアレンジ好きだなあ。よくわからんけど好き。チェンバロっていうの?ピアノの原型みたいなやつ。よくわからんけど(しつこい
次の『NONFICTION』の裏声部分もよく伸びてたと思う。大阪ではちょっと掠れてたからね、調子よさそうでなによりです。

そしてメンバー紹介。KOOちゃんとわたるちゃんの紹介のときはWILL feat.Utsuの話も交えつつ。そして金犬さん、にしけんさんと続きます。

ウ「Love Chase持ってるひとっ!?」
客「(・∀・)ノ <ハーイ」

こういうやりとり好き。あと、にしけんさんが「大事な曲です」って言ってたのがなんかすごい嬉しかったなー

に「映画見に行ってくださいね!オレ見に行きます」
ウ「よーし僕も行こう!エンディングのテーマソングのとこに『宇都宮隆』っぽい名前出るし」

っぽいってなんだよwww
そして最後に自分の紹介・・・かと思ったら「すばらしい紹介でしたねっ・・・!」と泣きまねするうつのみやさん。もう意味がわからない(いつも

で、こっから「つぶあん」のコーナーです。

ウ「年とってる組だけ座らせてもらいますねー」

と前に置かれた3つの椅子に座る年長組。そうかKOOちゃんも同じ組か。まだちょっと早い気もするがw
落ち着いたところでipadが運ばれてきます。

ウ「これがipadですねー。(客席に見せつつ)なんかちょっと触ると見てたところがどっかいっちゃうんだよね」
わ「未だに使えてないよね」
ウ「・・・・・(真剣)・・・・・・あー!あー!あー!」
わ「wwwww」
ウ「あれどれだっけ・・・あっ、あったあった!じゃあまず僕からいこうかな」

らくらくフォンみたいな感じでらくらくipadとかあったらいいのにね!(おじいちゃん扱い
ちなみにうつのみやさんが真剣にipadいじってる間はずっとわたるちゃんが横でマイクを向けてあげてました。今回もスマートすぎて赤面するわ


→ウツ
Q.巨人の次に好きな野球チームはどこですか?

ウ「応援してるのは巨人だけど、野球見るのが好きだからねー。だから次にどこっていうのは・・・ん~例えば広島も、中日とかも見ますよ。あ、チームというか、各チームのかっこいい、世界大会とかで活躍してるような選手とかを応援してますね。広島だと、え~と・・・」
客「○○!(忘れた)」
ウ「そうそう○○選手!わたるちゃんもけっこうそんな感じだよね?」
わ「そうだねえ、WBSとかね」

ん?

客「WBC・・・?」
わ「あっ!そうそうWBC!!」
K「wwwwwww」
わ「ちょっとKOOちゃん笑いすぎ・・・」

はまったらしく、つぶあんの間中なんやいうたら吹き出すKOOちゃん。なにがそんなに彼のツボに訴えたんだろう(゜-゜)

ウ「じゃあ次KOOちゃん!」

→KOO
Q.WILL結成のいきさつを教えてください

K「先輩のですね、あのー三人組の。そこの人の最後の披露宴の時なんですけど・・・あっ最後って」

最後ってwwwww
うん、最後だといいよね。いやまあ最後じゃなくてもいいけどね←

K「僕はtrf席に座ってたんですけど、そこにわたるさんが来てくれて。で、『KOOちゃん今度二人でなんかしようよ!』って言ってくれたんですよ。最初は社交辞令かなーと思ったんですけど、『じゃあ明日イベントやるから来て下さいよ!』って言ったらほんとに来てくれて。そっからですねえ。で、いまに至る、と」
ウ「わたる、と」
わ「・・・・(当たり障りのない笑顔)」
客「あーあ・・・」
客「あーあ・・・」
客「あーあ・・・」

「う、うるせえ!」

なかなか秀逸な流れでした(うろんげな目で

Q.なんで金犬さんそんなモノマネうまいの?

崩れ落ちつつ、次の瞬間にはもうマイク握ってる金犬さん。やる気まんまんだな

金「えーそれではサイレンになった志村けんさん。ぱ~う~ぱ~う~ぱ~(アイーン的な顔で)・・・続きましてー」

いやこれすげーうまかったw
他にサイレンシリーズを二つほどやって、「以上です!」

ウ「えー!もっとあるでしょ。出し惜しみすんなよー」

鬼だこのひと

金「えーとじゃあ・・・」
ウ「あるんじゃんwww用意してんじゃんwww」

ほんとに用意してるよ爆笑
しかもしっかりした用意でした。おもむろに舞台の隅に行った金犬さんの両手にはエリマキトカゲみたいな折り紙が。

金「こっちがジュラ夫くんです(ぱくぱく)。じゃあみんなで呼んでみましょう。せーのっ」
客「ジュラ夫くーん!」

もう一つのトカゲにはリボンが付いてまして、ジュラ子さんだそうです。もちろんみんなで呼びました。なんだよこの状況。

金「では、ジュラ夫くんがジュラ子さんに言い寄って、ジュラ子さんはつれないんですけどちょっとなびきかけるというのをやります・・・んがっ(ぱくぱく)!、ぐわっ(ぱくぱく)!」

ジュラ夫くんとジュラ子さんの声はドナルドダックを想像していただければいいんじゃないかと。30秒ほどの攻防ののち、「ぐわーっ!」という絶叫と共にジュラ子さんは逃げていきました。

金「・・・以上です」
ウ「すっごいよねー。ギターがだめになっても食っていけるよ!」
金「一年ぐらいは食えますかね」

真顔で言うのやめてください金犬さん(゜-゜)
いやもうしかし、ほんとお世話かけます。あと2公演ですけどネタ仕込みがんばってくださいw
以上でつぶあん終了、本編に戻ります。

『COLOR OF HEART』の照明がオレンジだった!やったー朝焼け!私のイメージ通りの朝焼け!!奥は青の照明でした。うわー海だー。
♪約束する・・・のところで小指たててらしたんですけどそれがまたキレーな指でなー。ぱくってしたいわ←

次の『THIRD EYES "2010"』ではKOOちゃんが「trfより盛り上げるぜー!!」と。ありがたいけどなんかもうKOOちゃん・・・不満でもあんのかと勘繰ってしまうよ(笑

ほいでこのためにわざわざ広島くんだりまで行ったと言っても過言ではない『WANDER』。おおこれが噂に聞いた黒ウツ!

ウ「WILL feat.ッ!?」
客「UTSU-!!」

今回はこういう掛け合い多いな!すっげえ楽しい!近い感じする。
間奏のときとか被ってるフードが落ちないように少し上向きかげんなんですけど、そうなると客席を見るとき少し半眼になるんですよ。なんかもうすっごい見下してるようにしか見えない。うつのみやさんがすっごいドSにしか見えない。ぞくぞくするわー(えー
でも最後ちょっとどんくさかったな。最後の♪過去は消滅 と同時に背中の電飾みせるようにしたらいいのに、演奏終了してから振り返ってたのがどうもねー。もたくさして見えるというか。
あーでもこうなると白ウツもう一回見たくなるなー!渋谷ではどっちやるんだろ。もしかして初日と二日目で違ったりするんかな。いいなー見たいなー

ここでいったんウツは退場、『Energy Source』です。キーボードオンザにしけん!真ん中に出てきて客席煽る金犬!ギター振りまわしたはずみでマイク倒す金犬!あわてて飛び出してくるスタッフー!
さすがライブハウス、こういうアクシデントはならではですな。
『rhythm of love』ではなんかうつのみやさん歌いながらニヤニヤしてました。♪離れられずに を歌わないところを間違えたらしい。その顔さえしなかったらごまかせたかもしれんのに。いや無理だろうけど←

そして本編最後の曲、『Love chase~夢を越えて~』。冒頭でも書きましたけどウツの衣装から汗がぼったぼたですよ。やりきった!もうほんと宇都宮さんやりきったよ!最後の〆のところでマイクにおもくそ腕ぶつけて倒しかけて「あー!」て顔してたけど倒れなかったからセフセフ。さすがライブハウス、その2でした。

アンコールが始まったのは、今思うといつもよりちょっと遅かった気がします。終演後のツイッターでKOOちゃんが「メンバー放心状態」ってツイートしてたけど、そのときもプチ放心してたんですかね。
みなさんツアーTシャツ着て登場、ウツだけ黒パーカーオン。暑いのにかわいそうw

ウ「ひーろーしーまー!」

でも楽しそうだかわいいな!
ああそれにしても『Dance w/z me』はほんとにかっこいい。この曲は白ウツじゃなくて黒ウツがいいですねビジュアル的に。また次のツアーでもセットリストに入れてくんないかしら。
で、最後の曲、『Innocent Blue』。ライブハウスだと周りの人の♪らーらーらーらーららー がよく聴こえていいですね。一体感!みたいなのがあるよね。メンバーのみなさんも感じていてくれてるといい。いやきっと感じてるだろうて。
そんで最後はいい笑顔で腕に付けてた紺色のリストバンドを客席に投げられてました。私のななめ前に落ちましたちくしょう

これで今回の私のJJSは終了です。あー渋谷行きたいな。チケットなさげだからがまんするけど。
このツアー内容じゃなかったら私はたぶん大阪参加だけで終わって、「もう一回見たいから広島行こう!」とか思わなかったんじゃないだろうか。少し冷めたままで、なんとなく一歩下がって眺めるだけでまた来年、ていう感じだったかもしれない。
引き戻してくれてありがとう!宇都宮さんに心からお礼申し上げたいです。次も期待してる!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり

広島行こうかなあと思うんですけど。


チケットあまってないかな~(聞こえよがしに

仕事の都合で行けなくなったよ!とかいう人いらっさいましたらご連絡いただけますでしょうか。有効活用させていただきます(キリッ


追記:神がいらしたので張り切って行ってきます(・∀・)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めて思う

私って本当に、ほんっとー・・・(溜めて~)・・・に『WELCOM BACK 2』が嫌いなんだなーと。

先日のJJSツアーのおかげさまで数年ぶりにうつのみやさん熱がぶりかえしまして、ipodにウツソロ曲とかTM曲とかもっかい全部入れ直したんですよ。特にTM曲なんてヒアゼアとSPEEDWAY(アルバムの方)の中から数曲しか聴いてなかったし。初期の曲とか久々に聴いたらうつのみやさんの声若いしキラッキラしてるし耳が眩しいのなんのってもー!(表現のおかしさはスルーしてくだしあ
とかニヨニヨしてたらipodさんのシャッフル再生機能がやらかしてくれた。


・・・・・・・・・・・・・・。


いやあああだめだーやっぱだめだー聴いていたたまれないよーしょっぱいよー。熱再発してる今のテンションなら聴けるかと思ってがんばったけど結局最後まで聴けませんでし  た

例えるならあれだ、たいしてうまくもないのに「俺らうまいだろ?」と言わんばかりに悦に入って演奏してるバンドを見てる時のあのしょっぱい感じ。アレに似てる。もう見てるだけで恥ずかしいというか、今すぐそこから立ち去りたくなるあの感じ。
今思うに、私のうつのみやさん熱下降はこの曲から始まったんですわ。とりあえず曲も変だし歌詞も変だけどそれ以前に「ウツはこの曲を歌って、できあがったものを自分で聴いて、『これでOK、自分の仕事は完璧』と思ったんだろうか。思ったんだったらどうかしてる」って不信感?みたいなものが植わってもうたんですわ。だって全然歌が曲に乗ってないもん。上滑りしてるもん。ライブで聴いたら好きになるかもしらんと思ったけどそれもだめだったなー。曲も変だし歌詞も変だし(2度目)ウツの動きも変だし(それはいつものことだが←)。笑ってしょっぱさをごまかすしかなかった。会場でバカ笑いした。前列の人にちょう睨まれた。あたりまえですね、あの時の前列の人には本当に申し訳なかったと思う。でもそうでもしないと「私はTMが、ウツが好きなんだ!」って自分の中の柱が根本から倒れる気がしたんです。「変な曲だけどそれもTMらしいっちゃらしいよね!」って思いこもうとしたんです。
しかしその次のU_WAVEが地方無し東京4公演とかでさー。もうぶっちぎれた。というより「ウツの中で地方民てそういう扱いなんかー。あーあーあーよくわかったよ」みたいな感じに拗ねた。もうこれ不信感MAXでした。折しもちょうどその頃ギアスにはまったのでベクトルが全部そっち行っちゃった。まあどっちにしても成人女性としてどうなんだって感じですけどフヒヒ
でも、そのおかげでその後のてっつんゴタゴタを最小のダメージで乗り越えられたわけだからその時熱が冷めていて良かったといえば良かったのだろうか。

ちなみに最初の方で「SPEEDWAYの中から数曲しか聴いてなかった」と書いてますが、その数曲というのにてっつんの曲はまったく含まれてません。木根さんの曲オンリー。『N43』は最高です!それに引き換え、このあたりのてっつんの曲ってことごとく上滑りしてる気がする。『ACTION』とかまじつるっつる。最近の曲とか聴いてないけどどうなんだろう?変わってないんだったらもう別にTMとかいいやって思う。もうあんなしょっぱいのいやだ

とまあいろいろコキおろしましたけどあくまで私自身の見解なのでね、てめえ小室さんの曲は素晴らしいんだぞくぁwせdrftgyふじこlpとかはまじかんべんしてくだしあ。
…いやむしろ『WELCOM BACK 2』が好きだという人にお聞きしたい。この曲のどこがいいのか。好きになれそうなポイントをかいつまんで説明していただきたい。私だって嫌いでいるよか好きでいたいんだもの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もうほとんど自分メモなのであんまし読まんでもええよ

そういえばこっちでは書いてなかった。ちょう今さらですけどうつのみやさんハッピバースデーイ!今年もよろしくお願いしまーす(それ正月

そんなめでたき良き日に、私は大阪平成中村座を見に行ってきました。大雨の中。
しまったなんでよりによって10月25日とかにチケット取ってもうたんや・・・うつのみやさんものっそやる気出してるやないかい・・・
歌舞伎とか見に行くのちょう久しぶり。前に連れて行ってもらった時はそれほど興味なくて、事前予習もしなかったから内容が全くわからんうえに座席も一番後ろの一番はじっこだったので舞台の臨場感なんか感じられるはずもなく途中で居眠りこいたんだよなー。なので今回もどうかなあと思ってたんですけど、いやはや居眠りなんてとんでもねーですよ。ちょうおもしろかった!

一、平家女護島 俊寛(へいけにょごがしま しゅんかん)
平家を滅ぼそうと謀った談合がバレて鬼界ヶ島へ島流しをくらった俊寛(中村勘三郎)。生きるのもやっとの暮らしの中、一緒に流された康頼、成経が久しぶりに訪ねてくる。聞けば成経が島の海女の千鳥を見初め、夫婦になりたいとのこと。喜んだ俊寛は鮑の殻を盃に、水を清酒に見立てて祝言を挙げる。その時、都から赦免船が到着する。都に帰れると喜び乗船しようとする4人だが、上使の瀬尾に千鳥の乗船を阻まれる。そのうえ瀬尾は俊寛の妻の東屋の首をはねたと告げる。絶望した俊寛は瀬尾を手に掛け、その罪を負って島に一人残る代わりに千鳥を乗せてやってくれともう一人の上使である丹左衛門(中村勘太郎)に頼む。遠ざかる船を見送る俊寛。だが、やはり未練が残る。浜辺に泣き伏し、船に追いすがろうと高台へ登り大声で船を呼ぶ。最初は呼び合っていた四人だが、やがてそれも聞こえなくなる。


なんつっても俊寛が船を見送るシーンでしょうか。最初は普通に泣きながら、船が遠ざかるにつれ激しくなり狂ったように叫び、そして完全に見えなくなった時のすべてが抜け落ちたような表情。歌舞伎で感情移入なんてすることがあるんかー!と衝撃を受けた。正直泣いた。

二、太閤桜(たいこうざくら)
慶長三年、豊臣秀吉が開いたことで有名な『醍醐の花見』がモチーフの新作歌舞伎。北の政所や淀君をはじめ、側近や大名の奥方を招き、実に千三百人の人出だったという。そんな中、一人になった秀吉(中村橋之助)は自らが築き上げた栄華に酔いしれる。そして筆と短冊を手にし歌を書き始めるが下の句が思い浮かばない。そこで白酒売りに変装して庶民と接することで何か浮かぶかと考え、出かけていく。そこへ現れたのは明智光秀の亡霊(中村獅童)。秀吉の詠んだ上の句「名も知らぬ 桜は寺を あらわして」を見て、自分が植えた桜によって寺が有名になるとはなんという思い上がりか、と激怒する。一方変装した秀吉は白酒を売って歩くが、誰も秀吉だと気付かない。そこへ猿若(勘三郎)がやってくる。だいぶ出来上がってる猿若に秀吉は自分のことを尋ねてみる。すると「皆が秀吉をサルというが、自分は百姓の金星だと思っている」と答える。気を良くした秀吉は猿若と一緒に酒を飲み、踊り始めるのだった。これを忌々しげに見る光秀。そして夜になり、北の政所と二人きりの花見を楽しんだ後、秀吉はひとり下の句を書き上げている。そこへ光秀が近づき、短冊を見る。そこには「名も知らぬ 桜は寺を あらわして いつか忘れん 花のおもかげ」と詠まれていた。散りゆく桜にかけて、いつかは自分も忘れ去られると世の無常を秀吉が詠んだことに光秀は気づき驚く。そして秀吉は自分の命がもう長くないことを語り、あの世の事情を光秀に聞かせてほしいと光秀を大阪城天守閣の金の茶室へ誘う。歩き出す二人に桜が舞う。


始まってすぐに淀君(七之助)の舞があるんですけどそれがまあおっそろしく綺麗でですね、もうまじでこの世に本物の女いらねえと思った← 
最後の秀吉が光秀を大阪城へ誘うシーンで、後ろの書割がバーンと割れて大阪城が現れます。あれ、えらくリアルな大阪城の絵だな・・・あれ、なにこれ3D?と思ったら本物の大阪城だった。うおおおおおおなにこの演出すげええええええ!舞台の奥の壁が左右に割れて、その向こうにある本物の大阪城を見せているわけです。大阪城西の丸庭園の特設会場だからこそできる演出。うううこういうの大好き・・・!!
ちなみに秀吉は醍醐の花見から五か月後に亡くなってます。


三、弁天娘女男の白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋見世先の場
呉服屋浜松に婚礼の準備として美しい娘(七之助)と侍(勘太郎)がやってくる。店の者たちがさまざまな商品を見せて対応するなか、懐に緋鹿の子の布を入れる娘。それを見咎めた番頭が二人を呼び止める。知らないという二人を店の者たちが取り囲み、娘の懐から布を引き出すと散々に打ちすえる。しかし万引きしたと思われた緋鹿の子には他の店には他の印が付いていた。そこへ戻った浜松屋の若旦那は事情を聴き謝るが、家中早瀬主水の娘が万引きの汚名を着せられたうえ傷をつけられたからには許しておけぬと刀に手をかける。そこへさらに浜松屋主人が騒ぎを聞きつけ現れ、十両を包むとこれで勘弁してほしいと侍に渡そうとするが、侍は百両を要求する。しかし奥から玉島(橋之助)という侍が現れ、同じ家中に早瀬主水という者はいないと告げる。最初はしらをきっていた娘も、二の腕にある刺青を見咎められ実は男であることを見抜かれる。ついには観念して胡坐をかき、片肌を脱いで桜の刺青を見せつけながら名乗りをあげる。「知らざあ言って聞かせやしょう!」
玉島は二人を手にかけようとするが、店の評判が悪くなるのを気にした主人が止める。そして二人に帰るよう勧めるが、娘こと弁天小僧は額の傷代を要求する。二十両でなんとか話をつけ、憎まれ口をたたきながら帰る二人を玉島と主人が見送る。しかしその玉島こそ盗賊の首領日本駄右衛門であった。

稲瀬川勢揃いの場
場面は変わり、鎌倉は稲瀬川の土手。駄右衛門一味は追われていた。浜松屋で揃えた小袖を着た白浪五人衆が勢揃いする。日本駄右衛門を筆頭に弁天小僧菊之助、忠信利平(獅童)、赤星十三郎、南郷力丸(勘太郎)が各々名乗りをあげると、大勢の捕手たちに立ち向かう。そしてそれぞれ後日の再会を約束し、落ち延びていった。

そんでまあこれも七之助さんがたいそうかわいかったわけですが。正体がバレたあとの豹変ぶりがすさまじくてですね、いままでちょう可憐だったのが急にべらんめえ口調になるんですよ。弁天小僧の名台詞「知らざあ言って聞かせやしょう」の後とかまじかっこいい。そのときの掛け声もすさまじく、方々から中村屋コールが。あれってやる人決まってんのかしら。ほいで最後の勢揃いの場ですが、ここは勘太郎兄ちゃんが一番かっこよかったです。やっぱ歌舞伎といえば睨みだよねー!

カーテンコールもありました。白浪五人衆が出てきて手を振るんですけど、その場に急に押し出される獅童さん。「えええええ」ってなってる間に閉められる幕。え、一人かわいそすw
どうしようかなあって顔を一瞬した後、花道をちょっと駆けて「大阪、最高ー!!」と叫んでました。なんかそこだけ普通のライブみたいでした。うつのみやさんと一緒だなあとか思ったのは私だけであろう。

あんまりおもしろかったから11月の公演も見たいなあと思ってチケット探したらもう完売でやんの。当日券が出るみたいだからそれで行こうかなあ。といいつつ行かないんだろうなあめんどくさがって(゜-゜)
でも歌舞伎いいですね。まじおもしろかったです!中村屋ー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪で僕とJumping Jack Show!

うつのみやさんがターンしてるシーンを延々集めたDVDとかできないかなあと割と本気で願ってるんですけど商品化してみませんかまぐねちかさん。
はぁなんかもう大阪2days終わってから現実に帰ってこれない。いやむしろ現実にハリがでた感じ?今の私は土曜日までの私じゃないぜ!生まれ変わった感じだぜ!例えるなら『うつのみやさんを二日間見ただけでお肌ツヤツヤ!仕事はすこぶる順調でそのうえ宝くじにも当たりました!』みたいな雑誌の裏に載ってるあやしげな開運グッズの謳い文句的な感じです。宝くじ当たりたいですうつのみやさん(しるか

そんでまあ大阪公演なんですけど、今回の選曲すっごいよかったです。ザ・ウツソロ!て感じで。そうだよこういうのが見たかったんだよっ…!


以下セトリと感想。めんどくさいから1日目と2日目とりまぜております。

01.SPIN OFF
今日も幕は元気に手動です。せめて手形を浮き上がらせないようにとかできないものか。音が飽和状態になったところでウツの影が動きを止めた幕にばーんと浮かびます。ふおおかっこいい・・・
と、その影が徐にマイクを持ち上げて

「君がいるから、僕がいる」

え、チャーリー?
いやいやいやいやさすがにその連想はないよだってこれSPIN OFFの中の台詞やんHAHAHAHAとかセルフツッコミやってる間に瞬間幕がばさーと落ちて後光溢れるうつのみやさん登場。ふおおかっこいいチャーリー!(えー


02.Jumping Jack Show
ウツソロでは5本の指に入る好きな曲なのでしょっぱなから嬉ション状態です。〆のアレンジもかっこよかったよー。じょー(嬉ション

03.RUNNING to HORIZON
ところで初めの衣装はプラチナゴールド?ていうんですか?やけにぴっかぴかのミドルロングジャケットとトランプ柄の黒インナー、黒カーゴパンツ。靴はよく見えませんでしたチクソウ

04.Butterfly
こーちゃんの本領発揮だぜ!みたいな


ここでごあいさつ。
「ツアーJumping Jack スターへようこ・・・え、なにそれ?」

こっちが聞きたいわ

今年はレコーディングばっかりしてたそうです。うっそだあサッカー見てたんだろ?と思ったのは秘密です。


05.If You Wish...
そういえば私この曲大好きだった忘れてた!←
アレンジが私好みすぎて泣けた。ストリングスっていうんですか?そんな感じの音が入ってた(アバウトだな


06.NONFICTION
なんといってもうつのみやさんの裏声ですよこの曲は。1日目よりちょっとかすれ気味だったのにちょっとどきどきしたりしなかったり オバトンorz


07.Regrets
バラードなのになんであんな腰使うんだろう。もっとやれ。


で、つぶやきアンサー略してつぶあんのコーナーです。このコーナー名けっこううまいなと思ったのは私だけですか。
わらわらとipadに群がるおっちゃんたちに今日もきゅんきゅんです。

ウツ「あっへんなとこさわっちゃったwwwww」
わたる「バッカだなやってんだよ」

バッカだななにやってんだよ

ごちそうさまです\(^o^)/


ちなみに初日の質問は

→わたる
Q:WILLで歌ってますけどヴォイトレとかしましたか?
A:わ「え。。。どういう意味?(そういう意味だとおもいます)
してないよ。教えてくれる人とかいないし」 
  
ウ「えっ言ってくれたら教えたのに。こうやってねー腹からー声ー出すんだよー(オペラ風)」

わ「あっそっかー!」


宇都宮先生のヴォイトレ教室・・・ふおお・・・
ちなみに質問読み上げた瞬間KOOちゃんが大爆笑してた。何故w


→KOOちゃん
Q:trfを完全脱退してTMに来てくれって宇都宮さんに言われたらどうしますか?
A:K「ここだけの話・・・TMで・・・!!
あっここだけの話だから秘密にしといてね!ブログとかにも書いちゃ駄目だからね!」


すいません書きます書くにきまってんだろ


→ウツ
Q:クライマックスシリーズで巨人と阪神どっちが勝つと思いますか?あえてこの大阪で本当の気持ちを教えてください
A:ウ「えーと・・えー・・・阪神調子いいもんね・・・えー・・・巨人・・・(小声
あっでも大阪にも巨人ファン多いんだよね!ね!?」


そんなおびえた子犬みたいな目でみられても


→金犬
Q:モノマネ得意なんですよね!
A:犬「えーそれでは・・・ビートたけし(いまひとつ)!これができると応用で大滝秀二さんができます(まあまあ)。これができると~」
こんな感じでモノマネエンドレス

犬「・・・もうね、これやめてくださいよ。ツアーが終わるころにはプロになってますよ俺」

ウ「実はモノマネ練習してるでしょ。音楽よりやってない?もしかして」

犬「えー、あー、ハイやってます」

やってんのかよw


→みなさんに質問
Q:自分だけが知っているメンバーの秘密ってありますか?
A:ウ「秘密・・・秘密かー。なんかある?」

に「秘密っていうか・・・ケンさんがメイクしてるとき髪をアップにしてるんですけど、それがすごい女性っぽいんですよね」

犬「新宿二丁目あたりの感じ?」

ていうか金犬さん髪の毛きれいだよね唐獅子みたいで(褒めてない


んで二日目の質問。
今日も「あっ行きすぎちゃった」とかぶつぶついいながらipad操作するうつのみやさん。おぼつかない手元を見かねてかスッと横から手をだす彼氏わたるちゃん。

ウ「あっ読んでくれるのー?」

スマートすぎるぜわたるちゃんガクブル


→ウツ
Q:家を空けてる間、猫ちゃんたちはおとなしくしてますか?帰ってきたときは歓迎してくれますか?
A:ウ「家を空けてる間見てないから知りません!
帰ってきたときはあんまり歓迎とかしてくれない・・・そんなに好かれてないみたい」

ぬこってそんなもんだよ!私なんかちょっと数日家空けたら飼い犬に吠えられたことあるよ!
フォローになってない


→わたる
Q:バンダナ何枚持ってますか?今回のツアーのバンダナのイメージは?
A:わ「何枚かはわかんない・・・
今回は衣装さんが用意してくれてます。毎回変えてるんだよ。そこもチェックしてくれると嬉しい」

すいません気づきませんでしたっ・・・!!


→にしけん
Q:トークもいけてるにしけんさんですが、普段からそんな感じですか?また、メンバーの中で一番おしゃべりなのは誰ですか?
A:に「飲んだらずっとしゃべってますね。一番しゃべるひと・・・?」

メンバー同士で目配せしあう面々。結局金犬じゃね?ってことに。

金「まあにしけんと楽屋で一番しゃべってんの俺だからだよね」

うるさそうですね(待て

ウ「じゃあ最後の質問です」

→金犬
Q:モノマネうまいそうですね
A:金「・・・じゃあ戦場カメラマンの渡/部さんで・・・『初めて、買ったCDは、TMの、Getwildです』・・・これガチネタです」

ウ「それやばいんじゃないのー?」

なにがやばいのかわからんかったけどおかげで渡/部さんに親近感が沸きました 

ウ「えー次の質問です」
最後じゃなかったのかよw

→KOOちゃん
Q:謎かけうまいんだって?
A:K「えええええええええ」

ほんとにそんな質問があったかどうか知りませんがムチャブリキングうつのみやさんの本領発揮。

ウ「お題何にしようか?」

観客に振ります。つーわけでお題は「大阪」に。

K「整いました!」

一同「おー」

K「・・・・・・・・・・・・」

一同「・・・・・・・・・・・・・・?」

K「な、謎かけをする気持ちが整いました!」

新しい返しだなKOOちゃん!
結局ついったーで後ほど発表ということに。しきりにKOOちゃん恐縮してたけどあなたは悪くないよ・・・悪いのはムチャブリキングだよ・・・

そのキングは3(ワンピのキャラ)の物まねして会場をしょっぱい空気にしてました。にしけんさんフォローありがとうございますお世話かけます

08.Changing the times
別にどうでもいいんだけど、♪食べかけの夢をたいらげてしまおう って歌詞がいつもなぜか妙にこっぱずかしい。すっごい青臭い歌詞だからと思うんですけどねー。でもライブで聴くとそうでもない不思議。

09.12個のkeynote
♪singing the song~のところでマイクむけてくるんですけどその笑顔は反則です

10.COLOR OF HEART
この曲のイメージって青なのかな。ディナーショーの時もライト青かったっけ?私としては朝焼けとか夕焼けの赤のイメージなんですけどね

11.THIRD EYES "2010"/WILL
ここでウツはいったん退場、「WILL!」と紹介してnishi-kenさんと金犬さんと一緒にハケます。

KOO「謎かけの挽回するぜえ~!!」

気にすんなよKOOちゃんっ・・・

12.パンクロ
パーカーであんなふおおおおおってなる日がくるとは思いませんでした。ただ単にパーカーかぶってるだけなのになんなんだろうあのかわゆらしさは・・・
いやただ単にかぶってるからだけじゃなくて、しぐさですかねやっぱり。こう、パーカー部分がずれないように両手で押さえながら腰でリズムとったりとか、背中の謎の電飾みせて会心のどや顔とか。
なんにせよこの人自分の見せ方わかってる。恐ろしい子っ・・・
ところで今までパンクロDLせずにすいませんでした。ちょういい曲じゃないかよ。速攻DLしたよ!

最後は会場が無音・真っ暗になり、謎の電飾だけがポッカリ浮かび上がるんですけどその暗闇の中でどや顔してるのかと思うとニヤニヤが止まらない

13.Energy Source
パーカーはもう終了ですガッカリ。ここからはさっきのピカピカジャケットがショート丈になって再度登場

14.GAMBLE★JUNGLE
いやあもう回る回る・・・冒頭の「ターンばっかり映像集」はここで思いついた

15.Kiss Will Kill me/rhythm of love
1日目と2日目で曲が異なります。大ちゃんしばりだ!Kiss Willの時の照明に合わせた手の振り大好き。いつもその瞬間はわかっててもワクドキです

16.Taste sweet
なんかこの曲って毎年くらいの勢いで聴いてるような気がス

17.WAKE UP
これもなんかコッ恥ずかしい曲のひとつ。♪君を罪なくらい綺麗に染めて声にならない とかよく恥ずかしげもなく歌えるな!とか思ってしまうんですけど私だけですか。まあそんな曲を堂々と歌いあげるうつのみやさんを見てニヤニヤするわたしがいちばん恥ずかしいんですねそうですね 

18.Love chase~夢を越えて~
この曲は会場で初聴きだったんですけど、なんというかなー・・・冒頭のピアノが聞こえた瞬間


見たこともないボトムスのエンディングが見えた。


いやアニメ映画のEDってたいてい黒地に白文字でスタッフロール流れるじゃないですか。あれが見えた。同時に、ただ一曲を聴いてるだけなのに一つの話を見終わったあとのような充実感というか、そういうものを感じました。どんな内容のアニメなのか全然わからないけど、少なくとも絶望で終わる話じゃないんだろうな、ともこの曲を聴いてるだけで思った。あ、冒頭の「君がいるから僕がいる」はこの曲にかけてるのかな。作品のコンセプトみたいなものとSPIN OFFの台詞が一致したから使ったのかな。

なんしか、久しぶりに『その世界へ一瞬で連れていかれる感覚』を味わった瞬間でございました。

EC1.Dance w/z me
アンコールで再度パーカーとかどんだけ私を喜ばせれば気がすむんだあんたは。

「アンコールありがとうございます。楽しんでますかー!かー!かー!!」


何がしたいんだかサッパリわかんないけどかわいいからよし(キュピーン)!


そんでこの曲も初試聴です。聴いた瞬間ガラガラピシャーンでした。
もうなにもかも好みすぎるこの曲・・・!私はどうもこういう『近くて遠いよね』とか『こぼしたいナ(Naked Brunch)』とかくだけた問いかけ?みたいな言葉がだいすきみたいです。あと冒頭の「Oh」もいい。「Wow」じゃなくて「Oh」なんですよね、しかも「オゥ」じゃなくて「オォ」なの。こういう細かいもえどころが大事なんですよふごー(鼻息
あとこのときのマイクの持ち方も抱え込むようなかんじですっげかっこいい。もうなにもかもかっこいい。にしけんさんこの曲作ってくれてほんとありがとうあいしてる!

それなのにうつのみやさんときたら肝心なところで♪手錠に手錠を~とか歌いやがってまじバッカ。手錠に更に手錠ってどんだけドMですかばーか!かわいい!(なんでもいいらしい

汗をぬぐって一息ついた後、もっと拍手!って感じで客席を煽る。なんだろうこのひとすごい楽しそう。大阪って実は地方の中ではあんまり盛り上がらない方なんだけど、今回はすっごいいい感じでした。それが伝わったのかな。嬉しい。

もう一曲、のジェスチャーのあとニヤリと笑って、最後の曲です。


EC2.Innocent Blue
あーもー毎度のことながらeroい曲だぜ・・・。♪Oh Yeah・・・のとこでKOOちゃんと掛け合いしてeroさ倍増さらにドン。でもごめん、KOOちゃんじゃまって思っちゃった!まじごめん(^q^)

客席に投げるタオルに口づけする時の表情は本当に愛しい・嬉しい・ありがとうって感情があふれてるような感じで、なんかこう見てるこっちが赤面してしまいそうなくらい優しい顔でした。タオル取った人は一生大事にすればいいと思います。いやあんなキスを受けたタオルを粗末にしたら私が許さん


あー。大阪しか行くつもりなかったけどどっか他も行きたくなってきた。いちばんいいのは東京最終日だけどなんかもうチケット無いっぽいしあとは広島とかかな。誰かどっか余ってたらご一報くださいな。

もういちど白フードの妖精に会いたいよー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レポとはとても言いがたい内容

おいおいパンクロいい曲じゃねーかよ!帰ってさっそくDLしたよチクソウ

つーわけでJumping Jack Show大阪公演初日行ってきまんた。とりあえずざざっと。また加筆修正すると思う。いやしないかも。どっちだ。

今日は二階席のいちばん前だったので視界良好です。例のごとく幕です。始まると同時にうねる幕・・・浮き上がる手形・・・多分スタッフさんたちの手形・・・って手動なのかよ爆笑
しかしその直後バーンと幕にうつのみやさんの影。あらやだかっこいいー!幕が落ちたら更にかっこいいー!笑ってゴメンネ!でもあの手動うねうね必要あるか無いかっていうと特に無いと思うんだ←

衣装はなんかギラギラしてヒラヒラしてました。これだけ書くとヒデキみたいですね。実はよく覚えてないんですよ、次の衣装がふんごいかわいかったもんで。白のロングパーカーで、それのフード部分かぶって出てきやがったあのヤローでもなんか妙な電飾ついてる。なにあの電飾。意味がわからない。でもかわいいいいいふんげーかわいいいいいいい!どや顔かわいい。もうなにしてもかわいい。
あーちくしょーなんでネコ耳ついてないんだよあのパーカー。ふんだ別にいいよ自分の妄想で付けるよ!

あとついったで募集してた質問に答えるコーナーはipadに群がるおじさんらに和みました。ここで衝撃だったのが二階席から見るやまださんの頭頂部。肌色率の高さときたら・・・社長業とか諸々大変なんでしょうか・・・
そう考えると木根さんとか髪の毛みっしりしてるよね。あの歳ですげーな!うつのみやさんも細いけど特に気になる感じはないですね。そのままの君でいて。

曲についてはまた明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の星はピロコだろ常考

JJS初日はいかがだったんでしょうか。友達のみくし日記にうつのみやさんとわたるさんが人目も憚らずいちゃいちゃしてると書いてあってほんとあらあらウフフ。大阪公演楽しみです。

ほいで今週末はSoul G+ですね。行かれるかたは楽しんできて・・・

って

鵜島仁文出んのおおおおおおおお!?


え ちょ なにそれちょう行きたいGガンは私のせいしゅん!
鮎川麻弥もいいなあああ。「Z・刻をこえて」 とかすげーかっこいいんだぜ・・・

行かれる方はほんとっ・・・楽しんできてくださいちくしょうっ・・・


わたしは明日からちょっくら台湾いってきますノシ





 FLYING IN THE SKY FLYING IN THE SKY
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

Z・刻をこえて/水の星へ愛をこめてMusicZ・刻をこえて/水の星へ愛をこめて

アーティスト:鮎川麻弥,森口博子
販売元:キングレコード
発売日:1998/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんというカオス

みくしニュースで「北/条/司がglobeのジャケ写を書きおろし」って見たときは盛大に笑ってやろうと思ってリンク開いたのに普通にかっこよくてチックショーみたいな


globe 15周年記念ベストMusicglobe 15周年記念ベスト

アーティスト:globe
販売元:avex globe
発売日:2010/09/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する


まあ似てるか似てないかっていう話だと全っ然似てないんですけどね!とくに真ん中の(みなまで言うな
しかしいいなあ北/条センセにジャケ写依頼とか。2008年のアレでお蔵入りしそうになったらしいですけど晴れて表に出れてよかったですね。こうなるとウツと木根さんも描いてほしいなー見てみたいなー。


あー


今さらだけどSPEEDWAYのジャケ写ってなんでアレなんだよチックショー


それはそうとめっきり秋ですね。秋と言えばゼロレクイエム。


うおおおおおおルルーシュー!


ううっ涼しくなってくるとあの日の衝撃がよみがえるんですよいまだに…もう二年前だっつーのに…自分でもKIMOI…(さめざめと泣きつつ
ていうかまだ二年か。まだまだ世界情勢とか不安定だろうしスザクとナナリーちょう頑張ってるんだろうなー。日本の首相は扇だしなんかいまひとつ頼りにならんしナナたんはにこやかな顔で外交して陰でチッとか毒づいてたらちょうもえる。スザクは常に仮面の下でドS顔です。
ルルーシュはうっかりコード引き継いじゃっててC.C.と放浪中だといいなーと最近思えるようになった。でもイタリアから全然動けてない(理由:ピザ
もちろんスザクとナナリーには生存していることは内緒です。しかしある日うっかりCたんがピザ大食い選手権とかで優勝しちゃってルルーシュもテレビの端にちらっと映ってたまたまスザクがそのテレビ見ててオレンジジュース吹き出す(仮面の中で)(内部大惨事)

とかだったらいいなーということを涼しくなってくると妄想する。秋は妄想の季節ですね。KIMOI。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついったあれこれ

あれっもしかして昨日のスマスマでてっつんの曲歌われたの?ついったにそんな感じのつぶやきがあるみたいだけど。あーしまったーどんな曲なんか聴きたかったのに。
てっつんのついったのフォローって一応してるけど、専門的っぽい話が多くてわけわかめなので読み流すことが多い。そこへいくと木根さんは庶民派全開で落ち着くわー。大ちゃんは発言の端々にvip臭がするのがなんかちょっと心配。うつのみやさんは一生やまださんといちゃいちゃしてればいいと思います。

しかしなによりいちばんニヤニヤしながら見てるのは皇帝ルルーシュbotのツイートっていうね。すいません残念な貴腐人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WANDER視聴しました

いやー、すっごいやまだでした。そーだよやまだが参加してるからにはこうでないと!でもすっごいやまだすぎて歌に辿りついた頃には試聴時間終わりがけっていうね。それにあれ最初に歌ってるのってうつのみやさんですか?違うよね?KOOちゃんですか?うーん結局どんなんかよくわかんねー。というわけで試聴だけしてまだ買ってない。またかよ。
概ね好評っぽいんですけどどうなんでしょう。どうでした?買うべき?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«正直すまんかった